WordPress開設からGoogleAdsense導入までの軌跡

HOW TO

私のブログサイトにもようやくGoogleAdsenseが導入できました。サイドバー上部や、記事の合間に挿入されている広告、それです。このGoogleAdsenseの承認を得るまでがなかなか厄介で、私もWordPressを開設してからちょうど1ヶ月目にあたるタイミングになりやっと、GoogleAdsenseの公式から下記のメールを受信しました。

GoogleAdsenseは、以前は無料ブログでも設置が可能なほど緩い条件だったようですが、2016年5月以降、審査基準が一気に厳格化しました。審査に落ちるユーザーも後が絶たないなか、私も情報を集めながら試行錯誤しつつ、ときには辛抱強く待ちながら、ようやく合格にいたりました。具体的には、下記の手順を踏んでいます。

2018年3月24日:ムームードメインにて独自ドメインを取得。ロリポップ!にてサーバー契約
同日:WordPress開設
2018年3月25日:GoogleAdsense申請(記事2件
2018年3月25日深夜:WordPress一般設定にて「NoIndex」を外す
2018年3月26日:GoogleAdsense公式より「サイトは審査不能」とメール受信
同日:GoogleAdsense再申請(記事2件
2018年3月27日~:GoogleSearchConsoleで試行錯誤する
2018年4月2日:サイトがGoogleにインデックスされていることを確認
2018年4月25日:GoogleAdsenseより接続完了のメール受信(記事8件

ざっくりとこんな感じです。これから詳しく解説していきます。

WordPress開設後、インデックスされるまでは時間が必要

サイトがGoogleにインデックスされているか確認する術は、Google検索バーで「site:(http://以下のサイトのURL)」を入力することで判別できます。検索結果が表示されない場合、そのサイトはインデックスされていません。インデックスされていない場合、検索からサイトへ訪問してもらえる可能性が0の状態です。

ドメイン新規取得およびWordPress新規開設の場合、Googleがそのサイトを認知していない状態のため、一般的にインデックスされるまで日数を要するようです。しかも私は、WordPress上の「NoIndex」の罠にハマっていました。

WordPressダッシュボード ▷ 設定 ▷ 表示設定 ▷ 「検索エンジンでの表示」のチェックマークを外す

サイトがある程度かたちになるまでは検索エンジンに載せたくないというニーズに応えるための項目ですが、これ、正直いって必要ないです。始めからチェックマークは外した状態で、サイトの構築を進めるほうがベターです。というのも、一度チェックを入れてしまうと、あとあとチェックを外したところで何等かのかたちで「過去にNoIndexを選択していた」という情報がGoogleもしくはサイト上に残ってしまうらしく、要所要所でエラーが頻発し、苦労しました。どうせ開設してしばらくは、どう足掻いても検索には載りませんので、安心して作業しましょう。

GoogleAdsenseから承認を得るためには、サイトの充実度が肝要

GoogleAdsenseの審査基準を通過するには、ある程度のサイトの充実度が必須です。立ち上げたばかりのブログでは、申請がスルーされてしまいます。ただ申請が無効になっているわけではなく、水面下でちょくちょく「サイトの充実度が基準に達しているか」確認してもらえていたようです。だからこそ、記事2件の段階ではスルーであった申請が、その後改めて申請をすることなく、今回承認を得られています。

GoogleAdsenseの審査基準に達するとみられるサイトの充実度のひとつの目安として、記事数が最低10記事以上といわれています。私は8記事の段階で合格をもらえましたが、文字数も寄与しているかもしれません。文字数が少なければ、もっと記事数が必要だった可能性もあります。

Fetch as Googleを活用する

GoogleSearchConsoleにサイトを登録し、下記の手順をすべておこないました。

 ・サイトマップを送信する
 ・ホームページおよび固定ページ、各記事ページをすべてFetch as Googleにてインデックスリクエストする

詳しくは割愛しますが…、これらを試行することは、サイトのインデックスを早めることに繋がります。各記事ページのインデックスリクエストは、サイトが強くなるまで(最低半年以上)は更新のたびに毎回おこなうといいようです。

まめちしき

もし条件を満たした認識があるのにGoogleAdsenseから合格通知がこない場合は、問合せを送ることで反応がある場合があるようです。私も10記事に達した時点で送ろうと思っていましたが、それを待たずに合格通知がきたので送ることはありませんでした。不安なようであれば、試してみる価値はありそうです。

GoogleAdsense 審査状況確認フォーム

Amazonアソシエイトも同時に合格!

余談ですが、GoogleAdsense合格ならばと流れで申請したAmazonアソシエイトも、同時に合格しました。ちなみに、AmazonアソシエイトはGoogleAdsenseから申請の反応がなかった段階で、一度申請していますが即日で不合格となっています。このことから、Amazonアソシエイトもそれなりにサイトの充実度が必要ということですね。

紆余曲折はありましたが、これでようやくブログ運営のスタート地点に立てたような気持ちです。仕事や家事の合間に、自由気ままに雑多なジャンルで更新していくブログですが、宜しければ今後もお付き合いくださいませm(_ _)m

大崎 憂

長いサラリーマン生活に終止符を打ち、2018年4月からフリーライターとして活動中。他にリモート秘書、株式投資など。妊活中。趣味はタスク管理と読書とゲーム(グ...

プロフィール

PICK UP

RELATION

  1. この記事へのコメントはありません。